これから、どうする?どうなる?


by wxy117

200円以下ツナ缶レシピ




テレビ朝日|ウチゴハン
http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/

大人気シェフ・笠原将弘料理長と桝谷周一郎シェフが、ツナ缶を使って節約レシピをご紹介!
1人前200円以下とは思えない、お店の料理のような上品な逸品「ツナの茶巾玉子あんかけ」と、ツナがまるでお肉のような食感に変身する「ツナのミラノ風カツレツ」。
どちらも材料が少ない上に調理も簡単!
明日作ってみたくなる節約料理ですよ!


笠原流!ツナの茶巾玉子あんかけ

e0066858_1412297.jpg


材料 4人分
 長ネギ   60g
 長芋    120g
 卵     4個
 ツナ缶(フレーク)大1缶(165g)
 しょうゆ  小さじ1
【あん】
 水     600ml
 ほんだし  小さじ1
 しょうゆ  40ml
 みりん   40ml
 水溶き片栗粉 適量
 かいわれ大根 1パック(65g)

作り方
1 長ネギはみじん切り、長芋は皮をむいてみじん切りにし、卵は溶いておく。
  椀を4つ用意し、大きめにラップを広げてかぶせておく。
e0066858_1414365.jpg


2 フライパンを中火で熱し、ツナを汁ごと入れて1分ほど炒める。
  長ネギ・長芋を加え2分ほど炒め、しょうゆを加えてさっと炒め合わせる。
e0066858_142915.jpg


3 弱火にし、卵を流し入れて全体を混ぜ合わせ、1分ほどで火を止める。
 ※加熱しすぎに注意!固まりきらない半熟状態にするのがポイントです!
e0066858_1423058.jpg


4 ラップをかぶせた椀に(3)の玉子を入れ、ラップで包み、巾着の様な形にして上をしぼめ、輪ゴムなどでとめる。
  3分ほど余熱で火を通し固める。
e0066858_1424462.jpg


5 【あん作り】
  鍋に、水・「ほんだし」・しょうゆ・みりんを入れて強火でひと煮立ちさせる。
  水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、さらにひと煮立ちさせて火をとめる。
  2~3cm幅に切ったかいわれ大根を加え、全体を混ぜ合わせる。
e0066858_143771.jpg


6 (4)の茶巾玉子をラップからはずして器に盛り付け、あんを全体にかける。

ワンポイント
・卵を使ってボリュームUP!
 茶巾にするのが面倒な時は、そのままフライパンでお好み焼きのように焼き上げて天津飯にするのもオススメです!
・和食のあんかけの黄金比率は、だし:しょうゆ:みりんが15:1:1!





桝谷流!ツナのミラノ風カツレツ

e0066858_1432983.jpg


材料 4人分
 カボチャ     1/4個
 ツナ缶(フレーク)大1缶(165g)
 カレー粉    大さじ1
 片栗粉     大さじ2
 オリーブオイル 適量
 小麦粉     適量
 卵       1個
 パン粉     適量
 オリーブオイル 適量
【特製ソース】
 マヨネーズ   大さじ4
 ウスターソース 大さじ2

作り方
1 カボチャは3~4cm角に切り、耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをして600Wで8分、柔らかくなるまで電子レンジで加熱する。
  麺棒などで粗く潰す。
 ※火傷にご注意ください。
e0066858_1434880.jpg


2 ツナを汁ごと入れ、ヘラでざっくりと混ぜ合わせ、カレー粉・片栗粉の順に加えてよく混ぜ合わせ、4等分にする。
e0066858_1482024.jpg


3 手にオリーブオイルを塗り、(2)を厚さ1.5cmほどの楕円形に形作り、小麦粉をまぶして溶き卵をくぐらせ、パン粉をつける。
 ※柔らかく、形が崩れやすいので丁寧に扱いましょう!
e0066858_148383.jpg


4 フライパン一面にオリーブオイルをひき、中火で140℃の低温まで上げ、カツレツを入れる。
  2分ほど揚げ焼きにし、表面に焼き色がついてきたら返す。
  余分な油はペーパーでふきとり、裏面も1~2分ほど焼く。
e0066858_1485341.jpg


5 【特製ソース】
  マヨネーズ・ウスターソースを2対1の割合で混ぜ合わせる。
e0066858_1491058.jpg


6 皿にソースを広げ、(4)のカツレツを盛り付ける。

ワンポイント
・カボチャを使ってボリュームUP!ご飯の上にキャベツの千切りをしき、カツレツをのせてソースをかければ、カツレツ丼に!
・低温状態の油から揚げ焼きにするのがポイント!さらに、油は加熱していくと酸化して風味が落ちるので、カツレツを裏返したらペーパーで取り除きましょう!




テレビ朝日|ウチゴハン
ツナのピリ辛春雨炒め
http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/cur/

e0066858_1493044.jpg


材料 4人分
 ツナ缶(フレーク) 大1缶(165g)
 ニラ        1束(100g)
 ニンジン      1/2本(80g)
 ショウガ      1片(10g)
【合わせ調味料】
 みそ        大さじ2
 砂糖        小さじ2
 CookDo 豆板醤   小さじ1
 鶏がらスープの素  小さじ1/2
 しょうゆ      大さじ1
 水         300ml
 ごま油       大さじ1
 春雨        70g
 酢         小さじ1
 ツナ缶の汁     大さじ1

作り方
1 ツナは汁気を切ってほぐす。
  汁はとっておく。
  ニラは5cm長さに切り、ニンジン・ショウガは千切りにする。
e0066858_1494870.jpg


2 【合わせ調味料】
  ボウルに、みそ・砂糖・「Cook Do」豆板醤・鶏がらスープの素・しょうゆ・水をよく混ぜ合わせる。
e0066858_1410214.jpg


3 フライパンにごま油を熱し、ニンジン・ショウガを広げて2分触らずに焼き、軽く混ぜて、(2)の合わせ調味料を注ぐ。
e0066858_1410169.jpg


4 十分に煮立ったら、春雨をそのまま入れ、フライパンをゆすってほぐしながら中火で2分煮る。
e0066858_14103579.jpg


5 ツナ・ニラを加え、ニラがしんなりするまで炒め、仕上げに酢・ツナ缶の汁を加えて全体を炒め合わせる。
e0066858_14105291.jpg


ワンポイント
・春雨は煮汁でそのまま煮込めば、水に戻す必要もなく、しかも味も染み込むので一石二鳥!
・ツナ缶の汁は捨てずに、味を調える調味料として最後に使用するのがポイント!
・お酢は酸味を加えるためではなく、全体の味をまとめて引き立たせる役割があるので、他のお料理にも応用してみてください!




[PR]
by wxy117 | 2012-11-12 14:12 | これはイイ!