これから、どうする?どうなる?


by wxy117

カテゴリ:世界は( 4 )

川原尚行




NPO ROCINANTES / 特定非営利活動法人ロシナンテス
http://www.rocinantes.org/


もうひとつのスーダン~「ロシナンテス」川原尚行医師の挑戦!~|エンタメスタイル
http://www.entame-style.jp/sudan/

e0066858_1162589.jpg



ロシナンテス スタッフ紹介-スーダンで奮闘する「ロシナンテ」たちのブログ
http://blog.canpan.info/rocinantes-sta/archive/138




[PR]
by wxy117 | 2010-02-08 11:06 | 世界は

ホテル・ルワンダ




+++ 隣人による殺戮の悲劇――94年にルワンダで起こった大量虐殺を読み直す +++
http://c-cross.cside2.com/html/bp0ri001.htm

ルワンダ内戦、ブルンジ内戦
http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/africa_01/ruwanda_01.html

e0066858_1540533.gif





1994年アフリカ中部にあるルワンダで、ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突「ルワンダ紛争」が勃発した。

フツ族過激派がツチ族やフツ族の穏健派を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナ(Paul Rusesabagina)の実話を基にした物語

ホテル・ルワンダ 映画
http://www.hotelrwanda.jp/



[PR]
by wxy117 | 2010-01-18 15:41 | 世界は

空飛ぶ鯨




滑走路不要でエアバスA380の倍の乗客を運ぶ! 飛行船スタイルの未来旅客機「WB-1010」を発表
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=120/articleid=477472/

オランダ航空が未来の飛行機デザインコンテストを開催し、見事に優秀作品に選ばれたのが、こちらの「WB-1010」コンセプトでございます。
e0066858_1437996.jpg

1500人以上の乗客を時速1000kmの超高速飛行で目的地まで運びますよ。

機体には、あの世界最大旅客機として噂のエアバスA380にも使われているような、アルミニウムとグラスファイバーのハイブリッド素材「GLARE」を用いて、軽量かつ高強度な設計を実現。
まるで飛行船のような機体内部にはヘリウムガスを注入して浮揚力を高め、風力発電性能も備えながら、ジェットエンジンでの飛行を支えてくれるんだそうですね。
おまけに垂直離着陸を可能にする収納式のロボットスタンドまで機体下部に装備して、飛行機のあり方を根底から変える可能性が謳われておりますよ。

どうせコンセプトデザイン止まりでしょう? なんて冷めた目で見るなかれ。
作品名のWBはライト兄弟(Wright Brothers)の略称で、その頃からは飛躍的に向上した現在のジェット飛行機のように、2094年の未来には実現するって話なんですから!
これは長生きしないとね...



[PR]
by wxy117 | 2009-11-27 14:38 | 世界は
TBS「夢の扉~NEXT DOOR~」2007年01月14日放送  http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070114.html
『カンボジアの地雷原を、更に進化した地雷処理機でなくしたい Part2』
 雨宮清 ドリームナビゲーター:西山繭子
e0066858_13145179.jpg
雨宮さんは、フレールハンマー式地雷処理機を更にバージョンアップしたプッシュ式地雷処理機をもカンボジアに持ち込んでいました。
この地雷処理機が有効になれば、カンボジアの人々を困らせているハグレ地雷と呼ばれている地雷の除去を更にスピードアップ出来ると考えているからでした。
しかし、そのプッシュ式地雷処理機をテストの行う目的地に移送する過程でいろいろなトラブルに巻き込まれる雨宮さん。
果たして、テストは成功するのでしょうか?
★マイゴール…
子供たちの笑顔を守るため、地球上の全ての地雷と私は闘い続ける

2007年01月07日放送http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070107.html
『カンボジアの地雷原を、更に進化した地雷処理機でなくしたい Part1』
 雨宮清 ドリームナビゲーター:西山繭子
5月に放送したカンボジアの地雷原を無くすために奔走する雨宮清さんの第2弾。
前回の放送で紹介したこれまでの40本もの刃が付いたロータリーカッター式地雷処理機から更なるスピードアップ・除去率アップを図るためにフレールハンマー型地雷処理機の開発を急いでいましたが、やっと開発に成功したのです。
7月にカンボジアに新地雷処理機を運び込み、組み立てを開始、そして、地雷処理のテストを繰り返して地雷原へと向かいます。
しかも、この時期、カンボジアは雨季にあたり地雷除去をするには最悪の時期にあたるのです。
そんな危険な季節に地雷除去へ向かう雨宮さんの活動を追います。

・・・・・・
★マイゴール…
子供たちの笑顔を守るため、地球上の全ての地雷と私は闘い続ける


http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070111/index.html
弁護士・村松謙一(2007年1月11日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
どん底の会社よ、よみがえれ
光麗法律事務所 代表 村松 謙一 氏

倒産阻止―再建弁護士の会社救済ファイル 定価 1,680円
倒産の淵から蘇った会社達 会社救済の現場から 定価 1,680円
■ 会社再建一筋に歩んできたベテラン弁護士からの魂揺さぶるメッセージ!
会社が経営危機に陥っても、その大半は完治する「病気」だ! 
「経済合理性」で企業をひとくくりにするアメリカの発想に異を唱え、中小企業の立場に立って、倒産という不安に苦しみ悩む経営者と社員に、会社再建のポイントを解説する。
また、各種企業類型別に、実際の経営危機脱出のドラマを再現し、知恵と工夫で再建が可能なことを「体感」できる、勇気の湧き出る書。


一民間人がこうして頑張っている(^_^)
それなのに、日本の立法、行政がしていることは、
人を騙し、国民を欺き、いかに自分の金と権力を守りぬくか、
それしか頭にないのか・・・(>_<)情けない。
手本になる人が現れても、何一つ手本にしないばかりか、
「前例がないから」と一蹴してしまう
自分の管轄と違うとか、
担当が変わったから、わからないとか、
役人根性じゃ、こういう事は考えも及ばない事でしょうか?
・・・・・・
[PR]
by wxy117 | 2006-01-14 13:18 | 世界は