これから、どうする?どうなる?


by wxy117

ひと手間で老舗の味に




おもいッきりイイ!!テレビ
http://www.ntv.co.jp/omoii-tv/teacher/090312.html




3月12日
ひと手間でおウチの定番メニューが老舗日本料理「なだ万」の味になる!

肉じゃが
0312_01
e0066858_18415054.jpg


≪材料(4人分)≫

新じゃが(じゃがいも)…16個(1個約25g)  玉ねぎ…100g  牛肉の薄切り…120g  醤油…大さじ2  砂糖…大さじ2  かつおダシ汁…1と1/2カップ

≪作り方≫

【1】フライパンにサラダ油を熱して、皮をむいた新じゃがを入れて、表面がきつね色になるまで炒める。
【2】小さい鍋に、じゃがいもを重ねず、動かないように底に敷き詰めて並べる。
【3】じゃがいもの上に、スライスした玉ねぎと牛肉の薄切りを順番に重ねる。
【4】醤油と砂糖を入れ、かつおダシ汁を具材が被るまで入れる。
【5】強火にかけて、沸いたら油とアクをすくい、とろ火で1時間煮る。
【6】煮込んだ後、一度完全に冷まし、再び30分とろ火で煮込む。
【7】牛肉をお皿に取り出し、煮汁と絡める。
【8】お皿にじゃがいもを盛りつけ、その上に牛肉をのせたら完成!

≪作る時のポイント≫

【1】じゃがいも16個(1個約25g)に対して、醤油大さじ2、砂糖大さじ2の割合が大事。
(普通のじゃがいもを使う場合は、新じゃがに比べてやわらかいので、煮崩れを防ぐために必ず面取りをする。)
【2】じゃがいもを重ねずに底に敷き詰めることで、煮込んでいる間に動くのを防ぎ、煮崩れない。
【3】じゃがいもの上に玉ねぎと牛肉を重ねることで、じゃがいもに玉ねぎと牛肉の甘みと旨みが行き渡る。
【4】一度完全に冷ますと、味がギュッとじゃがいもに染み込む。





魚の煮付け
0312_02
e0066858_18421788.jpg


≪材料(4人分)≫

魚…2匹  醤油…大さじ2  砂糖…大さじ2  酒…大さじ4  水…2カップ

≪作り方≫

【1】魚の内臓とウロコを取り、熱湯に魚を一瞬3秒ほど浸して、すぐに冷水に浸す。
※この作業を「霜降りする」と言い、魚の生臭さを取ることができる。
【2】フライパンに魚を並べて、醤油、砂糖、酒を入れ、水を魚が被るまで入れる。
【3】アルミホイルとお皿を乗せて、落とし蓋をする。
【4】強火にかけて、沸騰したら中火にして20分程煮る。
【5】落とし蓋を取り、魚の上から煮汁をかけながら10分程煮詰める。
【6】身が崩れないように器に盛り付けたら完成!

≪作る時のポイント≫

【1】魚1匹に対して、醤油大さじ1、砂糖大さじ1が目安。
【2】鍋ではなく、底が浅いフライパンを使うと、魚を取り出すときに身が崩れにくく、煮汁を飛ばしやすくトロッと仕上がるのでオススメ。
【3】落とし蓋をすることで、魚が動くのを防ぎ、煮崩れしない。また、沸騰した煮汁が落とし蓋にあたって落ちるので、煮汁が全体にまわり、まんべんなく味を染み込ませることができる。そのため、魚をひっくり返す必要がなく、魚を形よく仕上げることができる。





天丼
0312_03
e0066858_18424125.jpg


≪材料(2人分)≫

エビ…6匹  タラの芽…2本  小柱…10個  水…1カップ  卵黄…1個  小麦粉…100g  塩…適量  塩昆布…適量

≪作り方≫

【1】水、卵黄、小麦粉は冷やしておく。
【2】冷やしておいた水と卵黄を混ぜ、小麦粉を入れて箸4本を使って、混ぜないでたたくようにして粉っぽさをなくす。
【3】エビ、タラの芽、小柱に衣を薄くつけ、180度の油でそれぞれバラバラに約1分揚げる。
【4】揚がったら塩を振りかける。
【5】ごはんを盛った器に盛り付け、お好みで刻んだ塩昆布をかけて完成!

≪作る時のポイント≫

【1】小柱の代わりにホタテ貝を使うなど、お好みの魚介類でOK。
【2】タレではなく塩味にすることで、素材の味が楽しめ、難しいタレの味付けをしないので失敗が少ない。
【3】衣の材料を冷やすことで、小麦粉に含まれるグルテンの活性化が抑えられ、粘りがでなくなり、サクッと揚がる。混ぜると粘りがでてしまうため、箸でたたくのが良い。
【4】お茶漬け風にお好みで、緑茶をかけて食べるのもオススメ!




[PR]
by wxy117 | 2009-01-05 18:44 | 料理