これから、どうする?どうなる?


by wxy117

こんな野沢菜漬の食べ方




いいJAん!信州 長野県のおいしい食べ方:こんな野沢菜漬の食べ方があるってご存じ?
http://www.iijan.or.jp/oishii/2008/12/post_936.php#more




e0066858_1744740.jpg


長野県で冬の季節に欠かせない漬物と言えば誰がなんと言おうと「野沢菜漬」。

いまでは全国のスーパーマーケットでも手に入るようになりましたが、じつはこの「野沢菜漬」、地域や家庭によって、漬け方も気候も、保存場所も異なるため、それぞれ味や歯ごたえが若干違います。

1年も押し詰まりつつあるいま、野沢菜は、すでに漬物桶のなかで本格的な冬に向けて準備をしているにちがいありません。

e0066858_1753912.jpg


今回は、野沢菜漬を使ったおやつ「野沢菜せんべい」の紹介です。

あえて英語にすれば「ノザワナ・ホットケーキ」とでもいいますか、野沢菜のシャキシャキした食感と漬物のしょっぱさに、きじの甘さが絶妙にミックスされたせんべいでして、子どもから大人まで思わず「うまっ」と言ってしまう一品。

長野県のおいしい食べ方編集部がある長野市など北信地区の主婦のみなさんに教えてもらった、信州のお母さんの味のひとつです。

野沢菜漬が手に入ったときはぜひ試してみてください。





野沢菜せんべい 4枚分

 野沢菜漬:200グラム(お好みで)

 薄力小麦粉:200グラム

 水:100CC(牛乳:100CC)

 卵:1個

 ごま油:少々


1.野沢菜漬は2センチ程度に切りわけます。
  長さは、お好みで。

2.薄力小麦粉へ卵を入れ、水を加えながらゆっくりと混ぜ合わせてきじを作ります。
  水の変わりに牛乳を入れると甘くなって、おいしいですよ。

3.きじに切った野沢菜漬を入れ、さらに混ぜます。

4.フライパン又は、ホットプレートにごま油を引き、きじを焼きます。

5.火がとおり、両面に焼き色がついたら、出来上がり。

e0066858_1755930.jpg


e0066858_1761282.jpg


e0066858_1763149.jpg


こ、これはうまい!

美味しいことはもちろんですが、うれしいのは調理時間が15~20分程度とすぐ出来ること。

夕飯前のちょっとしたおやつや、部活帰りのお子さんに、これから忘年会などが続くお父さんのお腹にも優しいです。

信州では、昔から農作業の間にこうしたおせんべいを食べ、腹を満たし、さらに農作業に励んできました。

春夏秋冬の山村の生活にはきってもきれない味です。

さらに、野沢菜漬がつかりすぎてしょっぱくなってくると、さらにこのせんべいの味も濃くなってぐぐっと「うまく」なるのです。




P.S. これに、

 「乾燥桜エビ」 、 「ゴマ」 、 「削り節」 など

も加えたら もっと美味しいと 私は 思う・・・(^_^)v



   
いいJAん!信州 長野県のおいしい食べ方

今だけだからりんごを楽しめる5つのレシピ
http://www.iijan.or.jp/oishii/2008/11/post_918.php

地酒の新酒と土地の作物で創作和食を味わう
http://www.iijan.or.jp/oishii/2008/02/post_722.php

あなたの家だけの五平餅を作ってみませんか
http://www.iijan.or.jp/oishii/2007/10/post_651.php

今年はお月見につきものの月見団子を作ろう
http://www.iijan.or.jp/oishii/2007/09/post_617.php



[PR]
by wxy117 | 2009-01-14 17:10 | 料理