これから、どうする?どうなる?


by wxy117

のり二段幕の内弁当




ロケ弁・局弁・仕出しの津多屋
http://www.tutaben10.com/

「林家 木久扇」師匠の親友がやっている弁当屋さん

のり弁(のりだんだん と言っていた)が懐かしい。それにおかかが・・・う~ん 食べたい!!!
「のり二段幕の内弁当」 1,050円
白い御飯の間におかかと、のりを二段にしき、昔ながらのなつかしいお弁当です。
e0066858_1429302.jpg


「二色そぼろ幕の内弁当」 1,050円
鶏のひき肉を津多屋秘伝のタレで味付けし白いご飯の上に玉子そぼろを彩りとても美味しく目にも鮮やかなお弁当です。
e0066858_14294783.jpg


「さけまぶし幕の内弁当」 1,050円
(気温のたかい夏場はお休みします。お問い合わせください。)
上質の鮭を焼いてほぐし、白いご飯にまぜ、白いごま・きざみ大葉をのせた、和風なお弁当です。
「ロース生姜焼幕の内弁当」 1,050円
自家製ダレを使い一枚一枚を手焼きしております。とてもボリュームのあるお弁当です。
e0066858_1430865.jpg



e0066858_14305055.jpg



津多屋
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13053816/
東京都練馬区上石神井1-25-1 03-3928-3336




博多新名物鮭明太!味市春香なごみ
http://ajiichiharuka-nagomi.com/
場所〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-18-8
連絡先Tel:092-411-1647



[PR]
by wxy117 | 2013-09-09 14:31 | 料理