これから、どうする?どうなる?


by wxy117

アンダンスー(あぶらみそ)




青空レストランレシピブログ
http://www.ntv.co.jp/aozora/recipes/


アンダンスー
http://www.ntv.co.jp/aozora/recipes/2010/04/post-184.html

e0066858_1446588.jpg


豚バラ肉(ブロック)150g
味噌(甘めのもの)150g
砂糖 大さじ3
泡盛(または日本酒)大さじ1
みりん 大さじ1
おろし生姜 少々

① 鍋にたっぷりの湯を煮立て、豚バラ肉をやわらかくなるまでゆでる。(約30~40分)
② ゆでた豚バラ肉を5mm程度にスライスし、軽く炒める。
  炒める際、肉から脂が出はじめたら、味噌、砂糖、を加え弱火で炒めていく。
③ 焦げつかないように混ぜつつ、照りが出るまで炒める。(15分から20分)
④ 照りが出はじめてからおろし生姜を少々入れ、よく混ぜる。


ゴーヤーオムレツ

e0066858_14473992.jpg


ゴーヤー 1本
卵 3個
しょうゆ 小さじ1強
顆粒だし 小さじ1
サラダ油 大さじ1

① ゴーヤーは縦半分に切って、スプーンで種とワタを取り、薄切りにする
② フライパンにサラダ油を熱し、ゴーヤーを炒める
③ しょうゆ、顆粒だしで味付けし、最後に溶き卵を入れ、オムレツ型にする

ゴーヤーの海老詰め揚げ

e0066858_14481287.jpg


ゴーヤー 1本
エビ 正味200g
卵 1個
塩 少々
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1

小麦粉
パン粉
揚げ油
片栗粉と塩(海老を洗う用)
ソース or 塩

① ゴーヤーを2~3cmの輪切りにし、中の種とワタを取る
② エビは背ワタを取り、塩と片栗粉をまぶしてよく洗い、殻をむく
③ フードプロセッサーに海老、卵白1/2個分、塩、こしょう、片栗粉を入れて混ぜ、すり身を作る
④ ゴーヤーの内側に小麦粉をまぶし、③のすり身を詰める
⑤ 小麦粉、卵(すり身の残りでOK)、パン粉の順で衣をつける
⑥ 160℃の油で、揚げる
⑦ お好みで、ソースか塩でいただく





ちゅら海 料理・アンダンスー
http://churaumi.que.ne.jp/cook12_andansu.html

e0066858_14483374.jpg


材料(4人分)
  ・豚三枚肉塊 100g
  ・甘味噌 100g
  ・黒砂糖か砂糖 1/4カップ
  ・泡盛か日本酒 大1
  ・みりん 大1

沖縄を代表する常備食
日持ちも良いので常に冷蔵庫の中にあり
アツアツご飯の上に、おにぎりの具として食べます。

作り方 (約1時間30分)
① 豚三枚肉の塊のまま茹でて、中まで火が通ったら1cm位のサイコロ状に切ります。
② フライパンにサラダ油を入れ、サイコロ状に切った三枚肉を弱火で炒めます。
③ 炒めた三枚肉の中に甘味噌を入れ混ぜ合わせ、砂糖・みりん・酒を入れて焦がさないように注意しながら弱火で炒めます。

料理の歴史
 「アンダンスー」とは、沖縄の家庭に昔から伝わる保存食で、油みそのことを言い
 多めに作って冷蔵庫で保存すれば半月はおいしく食べられます。
 味噌の起源は中国大陸にあると言われています。
料理の効能
 味噌
 ◇大豆=体内のコレステロールを低下させ、動脈硬化を予防します。
  また、抗酸化作用で高血圧の防止、肩こりの解消、老化の防止に効果があります。
 ◇麹、酵母、乳酸菌=体内の酸化還元を促進することによって
  、消化を助け、腸をきれいにし、造血作用や神経疲労の防止につながり、胃潰瘍にもかかりにくくします。
ワンポイントアドバイス
 味噌は白でも赤でも可。
 味噌の種類を変えたり、泡盛を少し多目にしたりして味の変化を楽しむのもいいです。
 味付けは多少甘目の方がおいしい。
 ゆで豚肉のかわりにシーチキンを入れてもいい。
 弱火で焦がさないように注意すること。




【簡単】あなたの家の作り置きを教えて【便利】
http://www.aioiso.com/7-15/2ch/tsukurioki/NewFiles/chomiryo26.html

e0066858_14491315.jpg


豚三枚肉(赤肉) 150g
味噌 150g
砂糖(好みで) 大さじ3杯
泡盛(日本酒) 大さじ1杯
油 大さじ1杯
おろし生姜(好みで) 適量
みりん適量

※沖縄では昔からおにぎりと言えばアンダンスーと決まっていて
 、どの家でも1ビンぐらいは常備していたり
 、また県外に住む家族や親戚にも作って送ったりしたものです。
今、我が家では豚肉の代わりに卵やなまり節などでも簡単につくっていますよ。
① 豚三枚肉は、1cm幅の棒状に切っておきます。
② 熱したフライパンに油を入れ、先ず豚三枚肉を中火で炒め木杓子でまぜながら焦げ目をつけておき
  、その中へ泡盛を加え中火で汁気が減るまで炒め煮します。
③ 次に味噌、砂糖、みりんを加えツヤが出るまで弱火で15分位炒めます。
  途中で焦げつかないようによく混ぜ合わせ最後におろし生姜を加えて味を確めます。
  ここで好みの味になるよう調整して下さい。
常備器に盛りつけて卓上に!





あぶらみそ作りました
http://www.asahi-net.or.jp/~bf2t-msmt/aburamiso.htm

材料
ブタバラ肉
みそ(今回は八丁味噌と信州みその合わせ)
黒砂糖

みりん

① 酒とみりんに黒砂糖を溶かし、味噌を合わせて(赤を3:1で多く)
② 照りが出るまで弱火に掛けて練ります。
③ 豚肉をいためて、油抜きをしました。
  しかしこの方法では、出来たてからしばらく置くと、肉が堅くなってしまうので
 、ブタばら肉を塊のまま茹でて(八角を忘れずに入れて)脂抜きするほうが豚肉をやわらかく保つことができます。
④ ①の味噌とあわせて出来上がり。




あぶらみそ by るてぃ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが71万品
http://cookpad.com/recipe/197096
材料(2人分)
豚三枚ばら肉 250g
味噌 250g
砂糖 大さじ5~
日本酒 大さじ1
みりん 大さじ3
おろし生姜 小指の先くらい

① 豚ばら肉を1cmの拍子木切りにして、熱したフライパンで炒める。
焼き色が付いたトコロで日本酒を入れ、弱火で水気が飛ぶ辺りまで炒め続ける。
油が多かったら捨てましょう。
② 味噌・みりん・砂糖を混ぜる。
  ①に入れて、中火でかける。
③ 生姜を混ぜ、照りが出てきたら出来上がり。



[PR]
by wxy117 | 2010-04-26 14:49 | 料理