これから、どうする?どうなる?


by wxy117

フチャギ




フチャギとは-沖縄大百科
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%95%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AE

e0066858_13265892.jpg


作り方

一般的なふちゃぎ
小豆は十分に浸水し、ひたひたの水に塩少々を加え、煮崩れにないように茹でる。
  茹で上がったらザルに上げて粗熱をとる。
餅粉に塩少々、水を加えてよくこね、適当な大きさに分けて形を整えたあと、蒸す。
  蒸しあがったら茹で小豆をまぶす。

塩加減で、サッパリ味

甘ふちゃぎ
基本的に作り方は一般的なふちゃぎと同一であるが、小豆を茹でるときに砂糖や黒砂糖で甘く煮付けることで、甘いふちゃぎとなる。
  餅に甘みを含ませることもある。

紅芋ふちゃぎ
餅粉を練る際、紅芋粉を混ぜることで、サツマイモの風味を持たせる。その他の作り方は基本的に同一。

ふちゃぎ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%8E
e0066858_13274041.jpg


今日は十五夜です。:こいけとゆかの☆みんなの笑顔が好きだから☆
http://koikeyukano.ti-da.net/e1061708.html
e0066858_1328697.jpg





Blog MRC  秘密のケンミンSHOW 12/10
http://blogmrc.blog84.fc2.com/blog-entry-479.html

沖縄県は、お団子ではなく「ふちゃぎ」というお餅をお供えする。

しかも、塩で味付けした小豆を、やはり塩で味付けしたお餅にびっしり付けたものだ。

この小豆の数は幸せの数を表すそうな。

因みに、「ふちゃぎ」とは、お餅を付加したときに湯気が吹き上がることから漢字でで「吹上餅」という名がついたそうだ。

十五夜ではまず、このふちゃぎを仏壇にお供えして、その後、みんなでいただく。



[PR]
by wxy117 | 2009-12-11 13:30 | 料理