これから、どうする?どうなる?


by wxy117

サーターアンダギー、カタハランブー




サータ・アンダギー(沖縄風ドーナツ)
http://www.hirokonfoods.co.jp/recipe/recipe09.html

小麦粉と黒砂糖を使った、沖縄で最もポピュラーな揚げ菓子です。黒砂糖の風味がよく、ちょっと甘めのドーナツで保存性があります。

e0066858_10434269.jpg

 
<材料及び分量>(卵大約10個分)
 ・小麦粉(薄力粉)  150g
 ・卵  1個
 ・黒砂糖(又は砂糖)  100g
 ・牛乳  50cc(堅さ調整の為)
 ・ベーキングパウダー  小さじ1/2
 ・サラダ油  適量
 ・バター  大さじ1/2
 ・塩  少々

<作 り 方>
 (1) 小麦粉にベーキングパウダーを混ぜ、ふるいにかけます。
 (2) ボールにバター、黒砂糖、塩を入れてよく混ぜ、ほぐした卵を少しずつ入れ、よく混ぜ合わせます。
 (3) (1)に(2)を加え、サックリと混ぜ合わせ、牛乳を加えながら耳たぶ程度の堅さにします。
 Point 堅さは牛乳の添加量で加減しましょう!!
 (4) (3)を半日以上ねかせ、生地はこねずにそのまま使います。
 (5) 生地をピンポン玉くらいの大きさに丸め、低温でじっくりと揚げ、膨らんで割れ目ができたら、竹串などをさしてみて、生地がひっついてこなければ出来上がり!!




簡単オイシイ沖縄料理を作ってみませんか?サータアンダギー料理教室 - [ビーチリゾート]All About
http://allabout.co.jp/travel/travelbeach/closeup/CU20031215A/

e0066858_10434269.jpg


[サータアンダギーの作り方]
〈材料〉
 小麦粉 500g
 卵 4個
 黒砂糖 300g
 グラニュー糖 50g
 ベーキングパウダー 大さじ半分
 バターまたはサラダ油 少々

〈作り方〉
1、割った卵をかき混ぜつつ、黒砂糖、グラニュー糖を加えていきます。
  かきまぜながら、サラダ油を少々たらします。
  黒砂糖の小さい粒を残しつつ、大きい粒がなくなるくらいまでかき混ぜます。
  黒砂糖のかわりに、刻んだピーナッツやゴマ、ペースト状にしたかぼちゃなど、アレンジすることもできます。

2、小麦粉をふるいにかけ、ベーキングパウダーを数回に分けて、加えていきます。

3、1に2を混ぜあわせます。
  その時、ヘラで切る感覚で指を開きつつ混ぜるのがコツ。
  全体がなじんだら、30分ほどタネを寝かせます。
  このタネは冷蔵庫で1週間ほど保存がききますので、数回に分けて揚げるといいでしょう。

4、油鍋の油の温度は150~160℃。
  3のタネを三本指を使ってすくい、手の平でころころと3回転ほど転がし、直径2cmほどの球状にします。
  1個つくるごとに、指先を水でぬらすのがポイントです。

5、火加減は中火の、弱火。
  火力が強すぎると外はこげて、中は生になってしまいます。
  おばあの中には生を「クリームみたい」、という方もいるようですが、やはり生は生ですのであしからず。

揚げていると、火力でタネはくるくると回りますが、箸でそれをサポートしつつ(!?)、5分位(大きさで異なりますが)続けます。
すると、2倍ほどの大きさまで膨れ上がります。で、出来上がり!




サーターアンダギー レシピID:434777
http://cookpad.com/recipe/434777

e0066858_10434269.jpg


材料(6~8個)
 薄力粉       200g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
 黒糖☆       ※80g
 卵         1個
 牛乳        大さじ1
 サラダ油      大さじ1

作り方
 ① 薄力粉・ベーキングパウダー・粉末黒糖をボウルに入れて混ぜ合わせておく。
 ② 卵をときほぐし、サラダ油、牛乳を合わせておく
 ③ ①の中に②を入れて木ベラでしっかりと混ぜる(とても固くしっかりした生地です)
 ④ 1時間冷蔵庫で寝かせる
 ⑤ お好みの大きさに丸めて…(通常は6か8個。8個だとあげる前はピンポン玉くらい)
 ⑥ 低めの油でじっくり揚げ完成です(焦げやすいので気をつけながら串を刺して何も付いてこなければOKです)

コツ・ポイント
 ☆黒糖を上白糖や三温糖に変えてもOK。
 ※糖分の量はお好みで。
 私は80g入れていますが少し甘すぎるかな?と感じます。
 牛乳は入れなくてもOK。
 豆乳でもOK




黒糖サータアンダギーのつくり方
http://www.kokutonet.com/andagi.html




サータアンダギーの作り方
http://www.geocities.jp/ballerina0427/anndagi-.html




ちゅら海 料理・サーターアンダギー
http://churaumi.que.ne.jp/cook06_sataandagi.html




コロコロ カボチャのサータアンダギー - [野菜・フルーツレシピ]All About
http://allabout.co.jp/gourmet/vegetable/closeup/CU20061010A/index2.htm






カタハランブー
[第101話 食] 無垢の粉もん カタハランブー
http://bansyo.livedoor.biz/archives/1341497.html

e0066858_10441826.jpg


小麦粉を水またはダシ汁で溶き、塩味をつけただけのものなので、甘味はない。
生地以外は何も入らない無垢の粉もん。
薄い部分はパリパリしていて揚げせんべいのよう、厚い部分は、固めのパンのような味わいだ。
もぐもぐ噛んでいると口の中でうまみがじわっと立ち上がってくる。
油で揚げられた小麦粉生地は、それだけで素朴なおいしさがある。

カタハランブーのレシピ
http://questionbox.jp.msn.com/qa4297702.html

Q:沖縄料理のカタハランブーのレシピを教えてください。
友人の結婚祝いにサーターアンダギーと一緒に持っていこうと思い、
作り方を検索してみたのですがみつかりませんでした。
よろしくお願いします。

A:
材料:2~3個分
 水 1カップ
 卵 1個
 小麦粉 160g~180g
 塩 小さじ一杯

作り方
 卵に冷水を加えて卵水をつくり塩を加える、加減を見ながら小麦粉を加え混ぜすぎないように軽く合わせる。
 (温度が上がらないように氷を入れてもOK)
 油の温度は、だいたい170~180℃で、一番問題は揚げ方です。
 上記小麦粉に卵と塩を混ぜて水で溶かしたものを適量、鍋肌を滑らしながら上げる。
 添付サイトの写真と同じものができるまで、試行錯誤でトライしてみてください。
 http://saodep.jugem.jp/?eid=41




毎日の節約・簡単な料理レシピが7000件~今週の節約レシピ
http://www.s-recipe.com/



[PR]
by wxy117 | 2009-10-02 10:44 | 料理